記憶をゼロにするホ・オポノポノの体験記


by mana-thank-you

ホ・オポノポノのやり方

 


   ホ・オポノポノのやり方…


 難しいことではありませんが、最初はスッと入ってこないと思います。

 わたしがそうでしたから。。。


 自分に非がないと思うことに




   ごめんなさい

     ゆるしてください

       ありがとう

          愛しています





この言葉がどうしても言えないんです。

心の中で呟けばいい?それすらも拒否してる。



困りました。




本を読んでいるのですから…

やり方は分かってるんですね。





自分の感情に左右される必要はなく、


ただ4つの言葉を述べるだけ。



誰のせいとか、自分は悪くないとか…そんなことは問題じゃない。

潜在意識は、私たちのず~っと奥ですべての意識とつながっている…


あなたが(わたしが)4つの言葉でクリーニングをするとき、

相手の中にある同じ記憶もまたクリーニングできる。



これがホ・オポノポノの教えであり、やり方なのです。



どうですか?



いきなり言われて「は?」と思いますよね~。



確かに思います。思いました。





まるで自分にガマンさせるかのように

 4つの言葉を思い出しては唱える。



「こんなんで何が変わるていうの?」


そんな声すらしてきました。





…少しずつですが…変化は見られてきます。


まずは、周囲の対応が優しくなってきたこと。

どこか他人行儀な感じがあったのですが(これはわたしの場合です)、

 なんとなく本心で言ってくれてるんだなと感じてた。

そしたら、本心に対してどう動いたらいいかを考えることができてきた。


そしたらもっと周りが身近に感じられた。



わたしの中の「嫌われてる」という記憶をクリーニングすることで、

その記憶が消え、打ち解けようとする働きがクローズアップしてきたと思うのです。





いつでもどこでも、ホ・オポノポノの4つの言葉は言うことができます。



車中でも、トイレでも(笑)、本を読んでいる合間に、テレビのCMの時に、

玄関のカギをかけるときに…ホラ、いつでもいいしょう?







最初は騙されてみよう…タダだし…そんな感覚で始めた部分もあります。





ホ・オポノポノの教えが、来るべきどきにわたしのところに導かれたという思いもあります。





たぶん、このブログを読まれたみなさんの心に何か残すことができたなら…



これもまた導きだと思います。





 ごめんなさい

     許してください

         ありがとう

              愛しています






この4つの言葉…いえ、ひとつでもクリーニングできます。




ありがとう…この言葉を生活の言葉にして、すみませんの代わりに使ってみるのもいいですね。




















本によりますと、

 ホ・オポノポノの4つの言葉のうち、

   ありがとう

      愛しています


 これだけでもクリーニングツールとして効果を発揮するとのことです。




面と向かって「愛してます」なんて言えませんよね。

わたしは言えませ~ん!!!






でも心の中でなら言えます。




道行く人々、工事現場で頑張ってる方々…すれ違うときに

「愛しています」






あなたにも幸せがたくさん流れ込みますように…そんな願いを込めて。。。
[PR]
by mana-thank-you | 2012-02-19 12:07 | クリーニングすること