記憶をゼロにするホ・オポノポノの体験記


by mana-thank-you

万物の声が聞こえる

道すがら…


脇道に聳える草木に声をかけます。



「アイスブルー」



そして空に、太陽に、雲に

「ありがとう!I love you❤」






建物に、階段の手すりに声をかけます。



「ありがとう!I love you」






草木に声をかけながら車を走らせていくと…



心にザワザワしたものを感じます。




これは気のせい?…そうかも知れませんが。



「わたしにも言ってよ」

「こっちもこっちも」

「ありがとう」





草木の声のような気がします。






万物は、人間と同じように意識を持っている。





どうせ物でしょ?と思いますか?




とても不思議な話で、


家と話したりしてると、不気味ですよね。




ホ・オポノポノを実践し続けていると、不思議でもなんでもなくなる。




草木や周囲のものたちが、喜んでいるとき


わたしも嬉しい。




目に見えない何かに守られている感覚がする。





すご~く嫌な職場に向かっていても、

「よ~し!」と思えてくる。





万物の声が聞こえて、


すべてはつながっていると感じるからです。





彼らもまた、今の世界に何かを想うのでしょう。





あなたが落ち着かないとき、

怒りに震えるとき

歓びに微笑むとき





いつもそこにすべての意識があって、共にいてくれている。



ただクリーニングするだけ。



何も考えず…ひたすらクリーニング。




怒りも関係ないよ。



そのままホ・オポノポノを唱えてごらん。


無防備なそのままでいいんだよ。






それがホ・オポノポノのやり方なのです。


もし時間が許すのなら、草木に触れて、周囲のものに触れて
ホ・オポノポノを囁いてみましょう。。。









                              





                           
[PR]
by mana-thank-you | 2012-02-19 21:47 | クリーニングすること