記憶をゼロにするホ・オポノポノの体験記


by mana-thank-you

執着を手放して



ホ・オポノポノを実践していると、


物事に対する考え方…


つまり「執着」も変わってきます。




私はとてもモノに執着する気質(コワイぞ!)




もしこれを失ったらどうしよう。


損したらやだなぁ。



損得勘定で考えてしまう思いグセがありました。




わたしの物はみんなの物。

みんなが幸せになるならどうぞどうぞ~♪


そんな気持ちには早々なれませんでした。






ホ・オポノポノ実践してから…



物は物であって、それが「幸せ」の証ではないと思ってることに

           ・・・気づいたよ。





好きな洋服、便利な家電、新機種…



魅力的なものはた~くさんある。






それを持ってることがわたしにとってどんな幸せなのだろう?



自慢?
優越感?



なんだろう?と思えるようになりました。





物に対する思い…。




そして何よりもね。




今のわたしに必要のなくなったものはなくなる。



「物」をあえて「もの」と平仮名にしたのには理由があるの。




それは人も当てはまるからです。




大好きで、
信頼できて、
一緒にやっていきたい



と思ってるのに…



思ってたはずなのに…






ズレてくるんです。




時間の使い方や考え方、伝え方…




あれれれ~?






そうでない人もいます。



あの人と一緒だとやりずらいなぁ。。。と思っていた矢先に

その人が病気で欠勤だったとか、
自分が異動しちゃったとか…。



ホ・オポノポノは、ある意味、決断を迫ってくるのかもね。



それも自然にそ~っと。




自分を信じていたら、受け入れられるときがくる。






ズルズル腐れ縁の中にも大事な学びがあります。


そして互いに卒業する時期もあるのですね。





どんな関係も、

どんなものも、



私たちにクリーニングする機会を与えてくれている。





すばらしい世界ですよ~。





ありがとう。。。
[PR]
by mana-thank-you | 2012-02-23 21:04 | I love you