記憶をゼロにするホ・オポノポノの体験記


by mana-thank-you

運転中にずっとホ・オポノポノを。。。


職場に向かってました。

退職の話し合いなので、体調も不良が理由だから、


企業も使えない人材は要らないだろうから、ものの30分もしないで
終わるかなって思ってました。


職場に、向かう車中・・・


ず~っと

ホ・オポノポノを唱えました。



いろんな欲望や迷いをクリーニングして、

ゆだねたかったんですね。



退職にしろ、もし違う道があるにしろ・・・


わたしがしたいことができるように・・・

そういう状況になれることをただひたすらクリーニングしました。

職場の玄関、階段すベテクリーニングしました。
通るところはすべて・・・。


正職員での勤務は時間的にも体力的にも厳しいのは十分分かる。

VIP待遇(?)ができないこともね。



嘱託職員はどうだろうか?との提案をいただいた。



この生きる大切さを伝えることを起業していきたいわたしとしては

確実な収入がある中で、コツコツアイデアを出して考え出していく必要を
感じていたのです。



傷病手当などもありますが・・・

自分の力でできるところまでやってみる・・・それがわたしではないか?




ホ・オポノポノはわたしに教えてくれた。


アナタに大切なのは、
続けられる仕事(収入)と、やりたいことを遂行する勇気だと。




結果はまだ未定です。

嘱託職員の枠もいかなるものやら。。。



それもすべてゆだねて・・・今、PCに向かってます。


今日の出来事を書き記しておきたくて。。。




もし、迷っていることがあったら、


ホ・オポノポノで開放してみましょう。

迷いがどこから発生しているのか?
どうしたらその迷いが勇気に変わるのか?
何を恐れ、何を望んでいるのか・・・



きっと見えてくると思います。
[PR]
by mana-thank-you | 2012-03-21 21:49 | ホ・オポノポノ効果