記憶をゼロにするホ・オポノポノの体験記


by mana-thank-you

ゼロになった部分に引き寄せる



  ただいま、‘thank you伝道師’として、


 たくさんの人々に「ありがとう」でつながることを
 目標に活動しております。
 
 ホ・オポノポノのクリーニングは欠かしません。

 ブルーソーラーウォーターを入れたアロマデフューザーで、
 自宅内まるごとクリーニング♪


 目には見えない変化が多いということは、
 実践された方にはご承知のこととは思います。


 クリーニングされているのか、
   確認できるかも知れない方法を思いつきました。 


 それはなにか?




 クリーニングによって、ゼロになった潜在意識の引き出しには、
 ほかのことが入るスペースができているということです。

 タンスの引き出しを想像してみてくださいね。


 クリーニングをし続けることで、
 潜在意識の中の要らないものは、ゼロになる。。。

 つまり空いたスペースに、必要なことが入ることができる!

 単純ですが、そういうことです。




 ‘thank you伝道師’になると自分に言って、

 何ができるんだろう?と模索してた中で、


 メンタルケアマネジメント検定をとることを、ひとつの目標にしました。


 本当は違う資格を取りたいと思っていたところ、

 資料を読んでいるうちに、ピピっときたんです。

 この資格はいずれ、どこでも必要になるだろう。

 これに、最初に目指そうとした資格をプラスすると、
 効果的なメンタルケアができそうな気がします。


   おまけに・・・ メンタルケアマネジメント検定を無事に合格した暁には、
 
 最初に目指そうとした講座を、
   無料で受けることができシステムもあったんです。


 
 勉強しながら・・・

 無料体験コーチングの機会があり、

 マツダミヒロさんおセミナーに札幌で参加でき(無料で!?)、


 おととい、学童保育のような施設で、塾などもかねて、
 遅くまで子供を預かれるようなところがあると、
 今のご時世、共働きもどんどん増えてますし、親も子も安心して過ごせて、
 習い事(塾?)感覚で利用もできて、ニーズがあるのではないか?

 ‘thank you伝道師’として、子供たちに「ありがとう」の大切さを伝え、

 受け入れられる心地よさを感じ取る機会にできるかな・・・とか。


 休みの日には、セミナーや茶話会などを開催して、
 親も学び、知識を広げる機会を増やせたり、時にはわたしも、
 看護師として命の現場の話や、介護の話もできるかも・・・とかね♪

 リアルな話を伝えて生きたいと思ってますから、

 そういう案も出てきたので、検索して調べていたところ、

 再来月に一年に一回だけの、
  「全国学童保育指導員学校」という講習があることをキャッチ!

 申し込み期限も余裕、参加者も興味のある方、保護者もOK!

 門戸が広いんですね。


 潜在意識の不要な部分が、ゼロになり・・・


 必要な情報、あったらいい情報が不意にやってくる。


 この現象を、今、わたしは信用しています。



 ホ・オポノポノでクリーニング。


 次は何がひらめくだろう・・・


 ワクワク楽しみに過ごすことができています。





   


 

 
[PR]
by mana-thank-you | 2012-04-29 01:12 | クリーニングすること