記憶をゼロにするホ・オポノポノの体験記


by mana-thank-you

カテゴリ:クリーニングすること( 10 )



  ただいま、‘thank you伝道師’として、


 たくさんの人々に「ありがとう」でつながることを
 目標に活動しております。
 
 ホ・オポノポノのクリーニングは欠かしません。

 ブルーソーラーウォーターを入れたアロマデフューザーで、
 自宅内まるごとクリーニング♪


 目には見えない変化が多いということは、
 実践された方にはご承知のこととは思います。


 クリーニングされているのか、
   確認できるかも知れない方法を思いつきました。 


 それはなにか?




 クリーニングによって、ゼロになった潜在意識の引き出しには、
 ほかのことが入るスペースができているということです。

 タンスの引き出しを想像してみてくださいね。


 クリーニングをし続けることで、
 潜在意識の中の要らないものは、ゼロになる。。。

 つまり空いたスペースに、必要なことが入ることができる!

 単純ですが、そういうことです。




 ‘thank you伝道師’になると自分に言って、

 何ができるんだろう?と模索してた中で、


 メンタルケアマネジメント検定をとることを、ひとつの目標にしました。


 本当は違う資格を取りたいと思っていたところ、

 資料を読んでいるうちに、ピピっときたんです。

 この資格はいずれ、どこでも必要になるだろう。

 これに、最初に目指そうとした資格をプラスすると、
 効果的なメンタルケアができそうな気がします。


   おまけに・・・ メンタルケアマネジメント検定を無事に合格した暁には、
 
 最初に目指そうとした講座を、
   無料で受けることができシステムもあったんです。


 
 勉強しながら・・・

 無料体験コーチングの機会があり、

 マツダミヒロさんおセミナーに札幌で参加でき(無料で!?)、


 おととい、学童保育のような施設で、塾などもかねて、
 遅くまで子供を預かれるようなところがあると、
 今のご時世、共働きもどんどん増えてますし、親も子も安心して過ごせて、
 習い事(塾?)感覚で利用もできて、ニーズがあるのではないか?

 ‘thank you伝道師’として、子供たちに「ありがとう」の大切さを伝え、

 受け入れられる心地よさを感じ取る機会にできるかな・・・とか。


 休みの日には、セミナーや茶話会などを開催して、
 親も学び、知識を広げる機会を増やせたり、時にはわたしも、
 看護師として命の現場の話や、介護の話もできるかも・・・とかね♪

 リアルな話を伝えて生きたいと思ってますから、

 そういう案も出てきたので、検索して調べていたところ、

 再来月に一年に一回だけの、
  「全国学童保育指導員学校」という講習があることをキャッチ!

 申し込み期限も余裕、参加者も興味のある方、保護者もOK!

 門戸が広いんですね。


 潜在意識の不要な部分が、ゼロになり・・・


 必要な情報、あったらいい情報が不意にやってくる。


 この現象を、今、わたしは信用しています。



 ホ・オポノポノでクリーニング。


 次は何がひらめくだろう・・・


 ワクワク楽しみに過ごすことができています。





   


 

 
[PR]
by mana-thank-you | 2012-04-29 01:12 | クリーニングすること

潜在意識の中の記憶が
ホ・オポノポノの実践で、
クリーニングされてゼロになると、

たくさんの情報を
瞬時に脳で判別する必要がないから、

ありのままに情報が入ってくる。

それが必要か、そうでないか…

どう見極める?


その必要もない。



必要があれば、それが入るまで何度も何度も
あらゆる形をとって出現してくるから間違いない!



本屋さんで時間つぶしをしていたらね。

突然「ネイティブアメリカン」の本が欲しい、読みたい!

…と思ったのです。



元々の前世に、その時代があるように根拠のない確信があります。

でも何も知らない、ネイティブアメリカンのこと。


Youチューブで、ネイティブアメリカンの言葉を聴いたりはしましたが。



そしたらね…目の前に単行本であったんです。

「アメリカンの聖なる言葉」というようなタイトルでした。



欲しいなと思ったその次の瞬間に書棚に並んでた。

それも新刊ではありません。



感動しちゃって、
すぐに購入しました。


余計なことを考えたら、見過ごしていたかも知れませんし、
絶対にわたしに必要なものならば、
どんな手段(?)でも、目の前に現れ続けていたんだろうな。



物事は、進むほうへどんどん流れていく。


わたしはそれをクリーニングしながら、
無意識に気づいて、一緒に流れている。


そのほかに?


今、わたしが知っておくといい知識などの本が、
浮かんできてます。

何冊かは、一緒に購入しました。

コーチングだったり…興味はあるけど「そこまではな~」と
今までは思っていたものが、
どうしても必要だと感じたのです。


おもしろいですよ~。本が?
いえいえ、ホ・オポノポノで記憶をクリーニングすることで、
気づかなかったことがチャカチャカ入力されてきてるみたい。


ふふふ。
[PR]
by mana-thank-you | 2012-04-19 04:51 | クリーニングすること
 ホ・オポノポノ

全世界のすべてのクリーニングができるツールです。


故障が多い車、

事故が多い(コレ、わたしがそうでした)

健康を害する…



マイナスなことばかりではありません。



ずっと出会いたかったタイプの友人ができた

行きたいところに行く時間ができた

ステキなお店を発見した



どんな時でも。


どうして「良いこと」にもクリーニングするの?

   ・・・そう疑問を持たれる方もいますよね。



悲しいこと、苦しいことも


歓び、嬉しいこと…も



すべて潜在意識に存在している記憶ということは

  なんとなく伝わってるんじゃないかな~。


あなたが歓びを感じているとき、

 まさに潜在意識の中の記憶が引き寄せてくれているんですね。



正直、良いことはずっと続いてくれればクリーニングの必要ないじゃない?




わたしも思いました。



その記憶の大元は誰にも知ることはできません。



ただ…たくさんのホ・オポノポノの著書を読んでみて、
     
  
私が思うにですが…





歓びの記憶をクリーニングすることで

「それだけ」に執着することもゼロにするんですね。


歓びも悲しみもクリーニングすることで、未来に続いていくとしたら…




自分の歓びだけに執着を残したらどうでしょう。


それは決して幸せなことではありませんね。


目の前にあるすべての記憶がゼロになることで、


今、始まることができる…

ゼロに戻った時に、わたしたちの潜在意識は最高の力を出すことができる。



そうですよね。。。


ティッシュを間違って洗濯しちゃった時のように…

ゴミをたくさんくつけた状態では、新たなことは始められません。


まずはゴミ取り(トホホ)からです。




ゴミがぜ~んぶ取れて「ステキな服」「お気に入りの服」になれる。


心も見えないだけで同じなんですね。


思考の中のそれぞれのクセには


たくさんの記憶が入っています。


歓びを感じるにも、

悲しみを感じるにも

対人関係で苦しい思いを感じるのにも、

記憶が関係しない事柄はない!


これが真実です。




(例えがまずかったかな?)




クリーニングをし、感謝をし…



必要なときに、必要な情報が流れてくるように…




クリーニングしていきましょう。





ところでみなさん!


ホ・オポノポノと植物の関係をお話しておきましょう。


みなさんのおうちには、植物はいますか?


うちにはベンジャミン、カランコエ、パキラ、アイビーさんたちがいます。

ちょっと元気ないんですよね。



植物には「アイスブルー」と声をかけています。


植物が喜ぶ、クリーニングツールだから。


植物もおうちのなかの「気」を存分に受け取っています。


家族の病気、いざこざ、植物自身も病気にもなりますよね。


実際にわたしが体調悪く、精神的にくら~くなっていたとき…

みるみるパキラの葉が黄色くなってきました。

次々に…。



日当たりもいいし、お水もまだ大丈夫…なんで???


植物は家族の悪い気も良い気も吸って生きてるんですね。



植物にもクリーニングが必要です。



ちょっと長くなってごめんなさい。

下記にクリーニングに効果がある植物を掲載しました。


これは、ホ・オポノポノの著書でも記載されています。



銀杏・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・肝臓の毒素
楓(紅葉)・・・・・・・・・・・・・・・・・心臓や呼吸器系の問題
ピンクの百合・カサブランカ・・・死にまつわる痛みや苦しみ、恐れ
ボトルパーム(とっくり椰子)・・経済や金銭の問題




それから…わたしは大地のパワーを受けます。


歩きながら、車を運転しながら


「アイスブルー」と街路樹やお花に声をかけます。


フワッと体全体が包まれているような感覚を覚えました。



気のせい?



そうかも知れませんし、真実かも知れません。


ただ、自分の直観を信じるようになれたのは…

   ホ・オポノポンとの出会い、実践があるからだと思っています。





ずっととっくりやし(ボトルバームと言うんですね)が欲しくて…
なかなかココ、北海道では見つけることはできません。
(暖かい地域の植物ですものね!)



☝こちらは、鉢の中の装飾を選択可能です❤
樹皮(バーム)や、ホワイトストーン(わたしはコレ!)、青苔、何もしない…

この4つから選びます。

鉢の色は白、赤、黒があって…わたしはやっぱ白でした。。。









☟高さ4~50センチほど成長したとっくりやしさん❤

ポット植えの状態なので、お好きな鉢に植えなおしましょう。

お気入りの鉢が見つかったら、


それはもう、あなたの癒しの空間…。


可愛い雑貨屋さんがオススメですね。

【ミニ観葉植物】寄せカゴやインテリアグリーンなどに♪金運アップ...

【ミニ観葉植物】寄せカゴやインテリアグリーンなどに♪金運アップ...
価格:1,659円(税込、送料別)









参考までに楽天で鉢を検索してみました。。。




【在庫限り】アウトレ...

【在庫限り】アウトレ...
価格:210円(税込、送料別)







ショコラハンドル...

ショコラハンドル...
価格:780円(税込、送料別)








棚卸在庫処分[花材]鉢カバー★セラ...

棚卸在庫処分[花材]鉢カバー★セラ...
価格:300円(税込、送料別)












[PR]
by mana-thank-you | 2012-02-28 08:38 | クリーニングすること
いつもいつも


心がまっすぐに目指す方を向いてるわけじゃないね。




目の前の障害物がとっても大きく見えたり



自分という殻に閉じこもってしまいたくなったり…




ホ・オポノポノでクリーニングを続けます。





この心の迷いはどこから来てるのか?


分かる術はない。



心の迷いがどうなるのか?


それはクリーニングによって



あるべき姿になっていく。




任せることなんだ。




目の前の現象は、ちゃんと理由があって現れている。



もうそのことは終わったんだよ


もう大丈夫だよ



そのままでいいんだよ…





ホ・オポノポノでクリーニングを続けると



そんな言葉が浮かんでくる。




浮かんでは消え、


浮かんでは消え…





やがて変化を迎える




わたしは今、変化の時にきた。



自分自身の可能性に対する自分の意識や、

わたしを取り巻くすべての人々との関係、

手放さなくちゃならない人もいて…



心はさまよう。






クリーニング。。。




ただクリーニングをしよう。



4つの言葉


ごめんなさい

ゆるしてください

ありがとう

愛しています…





そうだ!


わたしはあの人に愛していますと


それだけを伝えたい


そしてわたしたちは次のステップに進むんだ。




消えていく思い出の数々は、


手放すには辛いこともあるけれどね。



心の中に宿っている「愛してる」気持ちは


永遠に続いていくだろう。



形を変えて…何億光年の向こうへ…






ありがとう




and I love you・・・























広告コーナー…

レンタルサーバーのお知らせでした。
ブログにSNS(facebookとか)、アフェリエイトなどなど
それから会社の書類作成…レンタルサーバーで可能性が広がる!!!
☟コチラをクリックして、詳しいことを読んでみてくださいね。



[PR]
by mana-thank-you | 2012-02-27 20:34 | クリーニングすること

何気ない一日にに。。。


ホ・オポノポノは4つの言葉を


とにかく言わなきゃならない!!!と思ったら

苦しくなります。


それは強制的ですよね。


自分がしたくない=欲してないことを、続けることは苦痛



そうでしょう。


わたしも同じです。



ごめんなさいがどうしても言えないときあります。



ありがとうがどうしても言えないときもありました。




今は「ありがとう」が大好きな言葉なので、
しょっちゅう使ってます。






豊かに成功するホ・オポノポノ 愛と感謝のパワーがもたらすビジネスの大転換

イハレアカラ・ヒューレン / ソフトバンククリエイティブ






何気ないひとときに「ありがとう」と言ってみる。


それだけで十分にクリーニングが行われています。


え?そんだけで???

そうなんです。


そうなんですよ~。





家事が一段落ついてホッとしたときに

「ありがとう」




物を取りに行く時に開けたドアにありがとう。。。




こんな感じでクリーニングができています。





にわかに信じられませんね。






お願いしたり、お祈りしたり…常に意識を向けて時間を設け、

ときには労力も使うもの…。



わたしもそう思っていたので、


これだけで???




思いました。





どこにいても、誰といても、何をしていても


ホ・オポノポノでクリーニングできちゃう!





ホ・オポノポノの実践方法=やり方は伝わりましたか?



苦しまなくていいの。


忙しいときに慌ててやらなくていいの。





ただ

今目の前に起こっている現象は自分の責任において起こっている。
現象を引き起こした自分の中の記憶をクリーニングします。。。



この気持ちは持っていてほしいです。



すべては自己責任…。



あなたが悪いのではないですよ!

ココ大事なとこだよ。




地球、宇宙創造から今までに積み重ねてきた記憶の宝庫。


その記憶が現象を引き起こしているということ。




あなたが何かしたということではありません。



そう思うと苦しくなっちゃいます。

思わないでね。




さぁ。何気ないひと時、一瞬を大切にしましょう♪
[PR]
by mana-thank-you | 2012-02-23 12:18 | クリーニングすること

発想の転換って

良く聞きますよね。

コレ、言うのは簡単!

やるのは困難!!




嫌なこと、辛いことと認識しているものを


「こんな経験ができて良かった」



…そんな風に思うのって理想です。




が、「ちくしょ~!!!」の方が大きい。





「ちくしょ~!」と思う自分がまた情けなくて
      
                 …ドド~ン(凹む



ちゃいますか???

そんなことありません?



怒っては、凹み…コレを繰り返してもう疲れちゃいました。




そこで、ホ・オポノポノ



どんなときでもいい。


怒りに奮闘してるときでもいいのです。


泣いてるときでもモチロンいいんです。



ごめんなさい

ゆるしてください

ありがとう

愛しています






何度も何度も、時間が許す限り言ってみました。





少しずつですよ。

本当に少しずつです。





「あ、これはわたしの学びのためなんだ」


「私の学びのために、あの人は悪役を演じてくれてる」






相手が行った行為に、

私たちは一切の責任を負う必要はありません。



ココ、大事ですね。




相手を怒らせちゃった、

泣かせちゃった、

傷つけちゃった…



もしもこのような気持ちがあなたにあるとしたら、


それもホ・オポノポノでクリーニングしましょう。



あなたが行動、心で行った行為は

  あなたに責任があるのです。

クリーニングをして、潜在意識から今に遡るまでの記憶、
 
  記憶を消去していきます。


それはあなたの責任においてクリーニングされていくのですね。



相手がもしもあなたを傷つけたとしたら…


あなたが彼らにそうさせる因子が何かあるんじゃないか?

そう思うことでしょう?


「わたしが悪いから…」

ですよね。。。




どの事象に対して、どのような態度を選択したか…


考えてみてください。



わたしが決めたことじゃないやん。



あくまで「その人」が決めたこと。



そこに対して責任は一切ないということ。



自分に責任を感じると、這い上がるのが難しいですよね。






あなたは、あなたの言動、思考に対して責任を持って、

クリーニングしていけばいいのです。





自分の言動、思考に対して責任がある。


☝これを押えておくと、気持ちが楽になる方もいるのでは?






わたしもそう思うようになって、



クリーニングが進んでいます。




相手の態度が変わっていく感覚を覚えるでしょう。

なんていうのかな?

ターゲットにもならない存在にわたしがなっているというのか。



意見お言うチャンスが与えられるでしょう。



意見には違う意見もつきものですから、

違う意見を言われても「否定された」と感じなくていい。



「あ、そういう考えもあるのね」




そう思えてくる。





これは楽ですよ~。

More
[PR]
by mana-thank-you | 2012-02-22 15:12 | クリーニングすること

万物の声が聞こえる

道すがら…


脇道に聳える草木に声をかけます。



「アイスブルー」



そして空に、太陽に、雲に

「ありがとう!I love you❤」






建物に、階段の手すりに声をかけます。



「ありがとう!I love you」






草木に声をかけながら車を走らせていくと…



心にザワザワしたものを感じます。




これは気のせい?…そうかも知れませんが。



「わたしにも言ってよ」

「こっちもこっちも」

「ありがとう」





草木の声のような気がします。






万物は、人間と同じように意識を持っている。





どうせ物でしょ?と思いますか?




とても不思議な話で、


家と話したりしてると、不気味ですよね。




ホ・オポノポノを実践し続けていると、不思議でもなんでもなくなる。




草木や周囲のものたちが、喜んでいるとき


わたしも嬉しい。




目に見えない何かに守られている感覚がする。





すご~く嫌な職場に向かっていても、

「よ~し!」と思えてくる。





万物の声が聞こえて、


すべてはつながっていると感じるからです。





彼らもまた、今の世界に何かを想うのでしょう。





あなたが落ち着かないとき、

怒りに震えるとき

歓びに微笑むとき





いつもそこにすべての意識があって、共にいてくれている。



ただクリーニングするだけ。



何も考えず…ひたすらクリーニング。




怒りも関係ないよ。



そのままホ・オポノポノを唱えてごらん。


無防備なそのままでいいんだよ。






それがホ・オポノポノのやり方なのです。


もし時間が許すのなら、草木に触れて、周囲のものに触れて
ホ・オポノポノを囁いてみましょう。。。









                              





                           
[PR]
by mana-thank-you | 2012-02-19 21:47 | クリーニングすること

ホ・オポノポノのやり方

 


   ホ・オポノポノのやり方…


 難しいことではありませんが、最初はスッと入ってこないと思います。

 わたしがそうでしたから。。。


 自分に非がないと思うことに




   ごめんなさい

     ゆるしてください

       ありがとう

          愛しています





この言葉がどうしても言えないんです。

心の中で呟けばいい?それすらも拒否してる。



困りました。




本を読んでいるのですから…

やり方は分かってるんですね。





自分の感情に左右される必要はなく、


ただ4つの言葉を述べるだけ。



誰のせいとか、自分は悪くないとか…そんなことは問題じゃない。

潜在意識は、私たちのず~っと奥ですべての意識とつながっている…


あなたが(わたしが)4つの言葉でクリーニングをするとき、

相手の中にある同じ記憶もまたクリーニングできる。



これがホ・オポノポノの教えであり、やり方なのです。



どうですか?



いきなり言われて「は?」と思いますよね~。



確かに思います。思いました。





まるで自分にガマンさせるかのように

 4つの言葉を思い出しては唱える。



「こんなんで何が変わるていうの?」


そんな声すらしてきました。





…少しずつですが…変化は見られてきます。


まずは、周囲の対応が優しくなってきたこと。

どこか他人行儀な感じがあったのですが(これはわたしの場合です)、

 なんとなく本心で言ってくれてるんだなと感じてた。

そしたら、本心に対してどう動いたらいいかを考えることができてきた。


そしたらもっと周りが身近に感じられた。



わたしの中の「嫌われてる」という記憶をクリーニングすることで、

その記憶が消え、打ち解けようとする働きがクローズアップしてきたと思うのです。





いつでもどこでも、ホ・オポノポノの4つの言葉は言うことができます。



車中でも、トイレでも(笑)、本を読んでいる合間に、テレビのCMの時に、

玄関のカギをかけるときに…ホラ、いつでもいいしょう?







最初は騙されてみよう…タダだし…そんな感覚で始めた部分もあります。





ホ・オポノポノの教えが、来るべきどきにわたしのところに導かれたという思いもあります。





たぶん、このブログを読まれたみなさんの心に何か残すことができたなら…



これもまた導きだと思います。





 ごめんなさい

     許してください

         ありがとう

              愛しています






この4つの言葉…いえ、ひとつでもクリーニングできます。




ありがとう…この言葉を生活の言葉にして、すみませんの代わりに使ってみるのもいいですね。















More
[PR]
by mana-thank-you | 2012-02-19 12:07 | クリーニングすること

車窓から




車に乗る時…愛車にホ・オポノポノを唱えてクリーニングすることは

まえからブログにアップしていましたね。



その後は、道すがら、クリーニングのしっぱなしです。



道端の草樹や、太陽に


ごめんなさい
   ゆるしてください
      ありがとう
         愛しています





もちろん、草木には「アイスブルー」です。




今日はしばれたね(北海道で冷えたの意味)!大丈夫?



…寒いけど、大丈夫だよ…




アイスブルー、おはよう



…おはよう、太陽が気持ちいいよ…






そんな心に響く音を聞いたことはありませんか
[PR]
by mana-thank-you | 2012-02-18 22:37 | クリーニングすること


「ホ・オポノポノ」のツールは



ごめんなさい

許してください

ありがとう

愛しています





この4つの言葉を言うこと、心の中で唱えることだけ。





最初に本を読んで「ホ・オポノポノ」の存在を知った時、半信半疑・・・いぇ、それ以上に疑ってました。




大概の人は、悩み、迷っている状況でこういった方法を模索していますよね。



   そんな簡単にいくわけがない。


そう思いませんか?






私たちの潜在意識の中の記憶が今の状況を創り出している。




世界が創造されてからずっと蓄積されてきた様々な記憶が私たちの行動や生き方に反映し、

苦悩を生み出している。。。


…いきなりそう言われても、「なるほどね」と受け入れるほどの容量をわたしは持ってない。





何のために「ホ・オポノポノ」を唱えるのか?




言葉に出すことは簡単。


でもその行動に自分なりの「意味」を見いだせなかったというのが事実です。



悩みの種である人物、事柄に対して


ごめんなさい

許してください

ありがとう

愛しています…


それが何の意味があるのか?

悩みの種に対して「ごめんなさい」って言ってる気がして心は不安定でした。


「ごめんなさい」をそっちが言ってほしいわ!!!内心、思ったものです。





ただ4つの言葉を言うだけ…

この4つの言葉を唱えるだけでクリーニングが始まっているという。

何をクリーニングしてるかすらもあやふやで…。




4つの言葉を唱えることが難しかったのです。





前回のブログで書きましたが、ヒーリングを受けたり、この本と出会ったりした時期は

私にとってはとても苦しい時期でした。




配置転換に加え、役職がつき…前任は辞めてしまう…。

スタッフとの関係は、他人行儀なもので…なかなか打ち解けたとは言えません。

どこか様子をうかがってる感じがする。


スタッフを理解すること、仕事を安全にこなすこと、間違いをおかさないこと…

やることはたくさん。書類作成に期日までに提出が毎月毎月…

意味も分からないまま時間だけが過ぎていく。。。







仕事のことで頭も心もいっぱいいっぱいになっていた時…


家の中は寒々とした空気が漂っていました。


どうしようもない…優しい言葉もかけられない、話を聞いてあげられない…

それがまたわたしの心を縛りつける。





だんだん眠れなくなり、耳鳴りも聞こえていました。


心がカチカチに硬くなっていました。





疑いを持ったまま、わたしは自宅に「ホ・オポノポノ」を唱えました。

壁に触れ、柵に触れながら

ごめんなさい

許してください

ありがとう

愛しています




これは妄想なのでしょうか?

わたしには判断できないのですが、心の中に言葉が浮かんできました。


それは家そのものからの発信です。




自分の名前を教えてくれ、


「とても淋しい。頑張っているけれど、淋しい」





そうです。


家は寒々とした空気をそのまま感じ取っていますから、私が感じることを


もっと強く感じていたことでしょう。


そっか・・・淋しいよね。わたしも頑張るね…





それから、思いだしては「ホ・オポノポノ」を唱えるようにしました。




家の中にあるものはすべて…

カーテンも壁も階段もベッドもドアもすべてです。





築10年を超え、あちこちに痛みが見られる我が家。


いつ何が壊れるか分からない時期です。





暖房器具も、IHコンロも、冷蔵庫も。。。





ですが…今、みんな健在です。


電気屋さんには申し訳ありませんが、



冷蔵庫も洗濯機も、娘のひとつ年上…16年目を超えようとしてます(超えたかな?)



それでも健在です。。。







ときどき湯沸かし機からヘンな電気音が聞こえた時は

即効で「ホ・オポノポノ」を唱えます。




気のせい?




…かもしれませんが、まずは信じてみました。



あーだの、こーだの…考えれば続々と疑いの言葉を生み出すことができます。







そんなことしたってねぇ。。。






心の隅でボヤいていそうですね。







実際、ぼやいている時もあります。








そういう気持ちも丸ごと受け入れて


(あぁ、わたしは信じてないんだ。どうしようもなく不安なんだ)





ごめんなさい


許してください


ありがとう


愛しています







結果がすぐに見えるわけではないです。



本当に結果が出るのかさえも未知数です。




ただ唱えるだけ・・・






このことは、私が「ホ・オポノポノ」を知った当時の心情です。







確かに…確かに心は変わり始めていました。



家の声が聞こえたと思ったとき、本気で優しくしようと思いました。




相変わらず仕事でいっぱいいっぱいでしたが、一言…家族に一言かけよう…

そこから始めることができたのです。
[PR]
by mana-thank-you | 2012-02-12 15:18 | クリーニングすること