記憶をゼロにするホ・オポノポノの体験記


by mana-thank-you

<   2012年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

お金への執着



 お金のことを

 気にしないで生きている人は、
 ほんの一握りの人たちか、もしくは皆無だと思います。

 個人的意見ですよ~。

 どんな場面でも、

 お金って必要です。


 お金の話をすると、
 ついつい自分のことをあさましく思ってしまうところもあるのですが・・・

 思い切って、
 「ホ・オポノポノ」とお金への執着について触れてみます。


 わたしは、母子家庭です。
 生活のすべてはわたしの肩に重たくのしかかり・・・

 それでも楽しく子供と暮らしてきたつもりです。

 何不自由させず、多少の我慢はありますけど。
 
 それもわたしが元気で、若くて(今も?!)、
  ・・・怖いもの知らずだったときのこと。


 不整脈と、精神的疲れが祟って、今は休職していますし。
 3年ほど前から、心臓が苦しくてまったく眠れない日々を経験し、
 「死」を覚悟したほどでした。

 死んだら・・・住宅ローンとか、娘たちに迷惑かけちゃうな、どうするんだろ?
 まだまだお母さんが必要な時期にわたしがいなくなったら、やってけるだろうか?

 生活はちゃんとできるんだろうか?
 学校に行けるんだろうか?

 不安は次々に浮かんできました。

 生命保険や学資保険には加入しているけれど・・・、
 またそれだけの問題でもなく、

 亡き後は、誰が手続きするの?・・・とかね(苦笑

 体調が悪くなって、仕事も休みがち。
 もちろん給料激減・・・時には健康保険の差額を請求されることも?!

 (世の中、厳しいよね・・・)

 休めない、体は辛い、焦りに不安・・・悪循環で、イライラ八つ当たり。


 お金のことって、深刻です。
 人に頼るのも、頼りにくいです。
 みんな裕福なわけじゃない。


 ホ・オポノポノを実践して、お金の本質に触れることができました。

 どういうことか?

 お金は必要なところに必ず流れるということです。
 必要がさほどないときに流れてきたお金は
 「あぶく銭」と言って、実のないものになって消えてしまう。

 でも本当に必要なお金は、
 なんらかの形で流れ、どうにか生きていけるようになってると。


 そう思えるようになってから、
 もしもわたしの心臓が・・・と思ったとき、
 その後のお金の心配が小さくなりました。

 身内には迷惑かけますけどね。
 生命保険やその他で住宅ローンはなんとか返済できそうです。
 それから、学資保険、年金保険をかろうじて細々とかけているので、
 子供が20歳になるまでは、
 なんらかのお金が出てくれる。

 子供が自由にのびのび未来を見て欲しい・・・最高の夢です。

 
 今は休職中で、障害手当て金が支給されるのを待っているところです。

 かれこれ1ヶ月以上経ちましたが、何の連絡もなし。

 その間に健康保険の不足分などの支払いもしました。
 
 娘の高校合格に伴い、準備で万単位でお金が飛んでます。



 このままだとどうしよ~・・・。

 内心、穏やかではいられなくて・・・イライラしだしてた。

 こんなときは
 「ホ・オポノポノ」の4つの言葉・・・

 ごめんなさい

 ゆるしてください

 ありがとう

 愛しています



 夕方、郵便物が届きました。

 職場からの郵便は、なんだろう?

 中には期末手当明細書を送りますの用紙と明細書が入ってた。

 ずっと1月中旬からお休みしてるので、
 期末手当のことは、思考から消去してました。


 臨時収入です。

 これから高校入学準備に必要なものや、生活費モロモロ

 そろそろきついなぁ~と思っていた矢先だったのです。


 ホ・オポノポノは、
 潜在意識の中の「お金」に対する記憶をクリーニングしてくれてました。

 
 必要になったときに・・・助けてくれる。


 わたしは何度も・・・このような体験を感じています。


 その都度、不安になってしまうのは、
 わたしの心配性の抜けきれないところですね。


 お金が要る!
 お金は夢を与える最高のものだ!

 お金は自慢できる宝物だ!
 お金がないとひもじい。
 自分で稼いだモンは全部自分のものだ!


 お金に対する思いって、
 ひとそれぞれにありますよね。

 その執着を、

 ホ・オポノポノでクリーニングして、

 行くべき場所に、
 行くべきタイミングで

 お金が流れ始める。


 これが全世界で流れ出したら~って思うと、
 
 今は小さな1家庭の体験ですが、

 「平和」な感覚がフツフツとわいてくるのです。



 


 
[PR]
by mana-thank-you | 2012-03-29 21:18 | I love you

必要なことが起こる



 何をしたらいいんだろう?

 何ができるんだろう?

 本当に夢をかなえることができるのか?




 ふと、そんな不安を抱いている。


 それはほとんど無意識のときに起こり、

 どんどん膨らむ、とてつもない力があることを感じる。



 どんなに不安を否定してみても、

 「絶対にできる!」と声に出してみても、


 どうしてだか、消せないのだ。




 「ホ・オポノポノ」のときだ!と思った。



 自分の意志の力でどうにもできないならば、

 潜在意識の莫大なデータが、
 阻んでいる可能性が高い。


 本来、夢は叶うのだから。

 本来、直感は常に送られてきているのだから。



 不安で気づけなくなってしまっているのだ。




 ごめんなさい

 ゆるしてください

 ありがとう


 愛しています…I love you



 否定的なことには耳を貸さず、

 否定的な言葉が続いているなら、ずっとホ・オポノポノを実践してみる。



 時々、「こんなことしたって・・・」そういう自分もいるんだよ。



 
 時が流れて・・・

 そんなことすらも忘れてしまっていたときに、

 出来事は起こる。



 だからなかなか信じられないのかも知れないですね。



 まったく会う予定のなかった人物と出会い、

 参加するつもりのなかった(勇気がなかった)イベントに参加、

 そこで新たな出会いを繰り返し、

 答えはもう1つしかないと思っていたときの、選択肢の出現、



 どれもこれもが・・・奇跡のような「現実」なんです。



 わたしはここのところず~っと、

 優しく生きるためにどうしたらいいのか、
 それを伝えることができる人間なのだろうか、
 スキルはあるのか?
 何か、特別な資格が必要なのではないか?
 人脈がないのではないか?
 収入面は大丈夫なのか?



 夢を追いかけながら、こうも思っていたのです。


 セミナーで知り合った人と再会し、
 コラボ的に何かセミナーとまではいかなくてもできたらいいよね・・・
 ・・・そういってくださった方がいました。
 考え方が似てるとも。。。


 正職員で働くのは体力的、精神的に厳しいのであれば、
 体調が落ち着いたら「嘱託職員」として働く方法を提示していただいた。
 
 本当に「寝耳に水」だった。

 収入は確実に減少するが、定時で仕事を終えることができ、
 今までのような雑多な仕事がなく、
 責任を持って業務を遂行できるかも知れない。
 決まった時間を、伝えるという本来の自分の夢の時間にあてられる。

 生活も、自分の力でなんとかつづけていけそうな内容だった。

 その返答も、4月中旬の返事でいいと、猶予をくださった。


 どれもこれも・・・


 わたしにとっては最後の選択であり、
 決めるかどうかという問題と認識していたことだった。


 また、以前より興味はあったが、勉強はしていない「アロマ」について、

 心地よくなるアロマの種類など、そういう体験したものを
 皆さんに情報としてHP等を使って提示することも選択肢のひとつになった・・・。

 これは偶然にも、お気に入りのアロマに出会ったから。



 企業に個人売買やアフェリについて問い合わせたが、
 この商品はその対象ではないとの回答がきてしまったことは残念です。


 こうやって、

 アイデアや出会いが・・・

 自分の思い込みを通り越してやってくることを、今、目の当たりにしている。


 わたしはどれだけ潜在意識の記憶に左右されているんだろうね?!



 ふふふ。


 それは、きっと世界中のすべてにいえるのかも知れない。


  
[PR]
by mana-thank-you | 2012-03-26 14:00 | ホ・オポノポノ効果

職場に向かってました。

退職の話し合いなので、体調も不良が理由だから、


企業も使えない人材は要らないだろうから、ものの30分もしないで
終わるかなって思ってました。


職場に、向かう車中・・・


ず~っと

ホ・オポノポノを唱えました。



いろんな欲望や迷いをクリーニングして、

ゆだねたかったんですね。



退職にしろ、もし違う道があるにしろ・・・


わたしがしたいことができるように・・・

そういう状況になれることをただひたすらクリーニングしました。

職場の玄関、階段すベテクリーニングしました。
通るところはすべて・・・。


正職員での勤務は時間的にも体力的にも厳しいのは十分分かる。

VIP待遇(?)ができないこともね。



嘱託職員はどうだろうか?との提案をいただいた。



この生きる大切さを伝えることを起業していきたいわたしとしては

確実な収入がある中で、コツコツアイデアを出して考え出していく必要を
感じていたのです。



傷病手当などもありますが・・・

自分の力でできるところまでやってみる・・・それがわたしではないか?




ホ・オポノポノはわたしに教えてくれた。


アナタに大切なのは、
続けられる仕事(収入)と、やりたいことを遂行する勇気だと。




結果はまだ未定です。

嘱託職員の枠もいかなるものやら。。。



それもすべてゆだねて・・・今、PCに向かってます。


今日の出来事を書き記しておきたくて。。。




もし、迷っていることがあったら、


ホ・オポノポノで開放してみましょう。

迷いがどこから発生しているのか?
どうしたらその迷いが勇気に変わるのか?
何を恐れ、何を望んでいるのか・・・



きっと見えてくると思います。
[PR]
by mana-thank-you | 2012-03-21 21:49 | ホ・オポノポノ効果

愛してる


 愛してる・・・なんて日本人はなかなか言えません。

Facebookなんかでは「I love you」が自然に使われるのね。



今日、同期で年配でずっと苦手意識もっていた方から
電話をいただいた。


仕事を退職しないほうがいい、
体制も変わるし、先生ももっと気持ち楽にしてたらいい。
待ってる人もいることを伝えたくて・・・



何かにつけてチマチマと私に対しては言ってくるひとだったので
苦手でした。


同じ新人だから分からないことも、
私には許されないみたいな・・・?!



このブログでも、ホ・オポノポノでクリーニングしたことをアップしました。


その方が、私が体調を崩し始めたあたりから人相も柔らかくなったのです。

わたしも自然にお話かけることができて・・・。



まさか、電話までくださるとは思いませんでした。




実は、わたしはひとつの決断を昨晩しました。


それは最愛の人と離れることです。


ホ・オポノポノを実践していると、

必要なときに必要な人が現れます。

必要なときに必要な援助(金銭的、精神的、人道的に)が与えられます。


まるでどこかで見られてたかのように、
絶妙なタイミングで起こりますね。



そして、それぞれがレベルアップしたとき、

あるいは本来の自分が求めていることがはっきりしてきたとき、



必要でなくなったものは、自然に離れていくもの。


ポイするのではないですよ。




自然に・・・心穏やかに・・・流れを感じます。




そんなときに

たくさんの方々の優しい言葉、気持ちがどれだけ救いになることでしょう。



これもまた、「ホ・オポノポノ」のクリーニングによる変化だと思う。



絶対に電話くれるような関係ではなかった彼女が、

身を案じて、戻って来い、もう一度考えてねっていってくれたのです。




こんなときに・・・


わたしの心を温めてくれました。





本当にありがとう。





ホ・オポノポノは、日常の小さなことからびっくりすることまで


いかに潜在意識に囚われて生きているかを教えてくれてます。





すべては



ありがとう




ですね。。。
[PR]
by mana-thank-you | 2012-03-19 01:32 | I love you

合格の願い


娘が高校受験。


いくつになっても

何度経験しても(そんなにしたか?!)


緊張しますね。





以前のわたしはマイナス思考の塊で


志望校の前を通るときも
「見るんでない、どうせいけないんだから」

そんな言葉を浴びせる母親でした。




受からない場面を想像するのが
とても辛かった。。。


小我のためです。




ホ・オポノポノを知って、実践して・・・



わたいはマイナス思考の「塊」ではなくなりました。

これは胸を張って言いたい!




物事はなるようになっている。



わたしの潜在意識が「ダメだ」と思えば、

宇宙のすべてのエネルギーは

  「ダメになること」


それをわたしの希望として叶えてくれるのですね。




ホ・オポノポノは・・・、


そんなマイナス塊のわたしを溶かしてくれた唯一の
クリーニングツールでした。






そして、今日。




わたしは、実感しています。




今までもたくさんのクリーニングによる効果はありました。




でも、もしかしたら「偶然かも?」なんて


・・・思うわたしがいたのは否めませんでした。






ココロからわたしは娘の高校合格を信じていました。

去年までは「絶対に無理」・・・これが本心。




今年、本格的にホ・オポノポノを毎日、毎朝、出勤のとき、
気づいたとき・・・



常に4つ、もしくは1つの言葉を合言葉のように言い続けました。






ありがとう。




わたしの気持ちは


ホ・オポノポノへの感謝と、

宇宙への感謝なくしては語れないところまできています。






ちなみに倍率はとても高かったのです。。。





ありがとう。。。
[PR]
by mana-thank-you | 2012-03-16 10:37 | ホ・オポノポノ効果

浄化していく


ココロのもやもや、

腑に落ちない出来事

イライラすること




毎日毎日、とっかえひっかえあるわ。




もう惑わされない。




わたしがココにいつことだけが事実。



今、私が感じてることが事実。



感じてることにホ・オポノポノでクリーニングをするの。



それがわたしのできる大切なことだから。




最近ね・・・ココロが落ち着くときがある(ないと困るね)





先のことは分からないけれど、



これでいいんだよって思える。b>




今は辛抱と創造とき。


何ができるか、
この生活できるのか?


正直、すべて「無」なんです。





今の仕事を辞めりことを決心しました。


違う形で学生とは関われる場所を見つけることが


今のわたしには必要ですね。




よ~し!





皆さん、コーヒーはお好きですか?
ホ・オポノポノのコーヒーはいかがでしょうか???

こちらからくりっくしてみてください。
[PR]
by mana-thank-you | 2012-03-13 17:24 | ホ・オポノポノ効果

交通事故

もう3日前の夜・・・


ひっさびさ荷交通事故に遭いました。

対した事故じゃなく



単独か?!って感じ。


裏道を入っていて、
対向車が来たので左脇に寄ったんです。

これがより過ぎ。


なんとなく私自身の平行感覚gあおかしいのは

・・・気づいてましたが。。。



日中に解けて、
夕方から氷始めたわき道の雪は固く、

ズズズっと入ってしまったのです。


フロントのスカートもぶっ飛び、

ぬかって動けなくなってしまった。


ホ・オポノポノでクリーニング。

何起こったのか、

何が引き起こした現象なのか?



良からぬことは受け入れられない。


・・・ですよね。



でもちゃ~んと、続きがあって。


通りかかったおじ様に助けを求めたところ、

寡黙のおじ様は

おもむろに後部からロープを出し、わたしの車と接続!

引っ張り出してくれたんです。



出てきた車が

どれだけ傷ついていても




おじ様への感謝でいっぱいです。




ありがとう・・・



クリーニングをしなければ、おじ様が通らなかったかも。





なんでもいいほうに考えましょ。



きっといいことが起こる。



いいこと?




なるべくしてなることが起こる・・・が正しいのかな。





おじ様、ありがとう。


愛車よ、頑張ってくれてありがとう。



無傷のわたしたちにありがとう。。。




車はパンクしてまして、修理不可能!


昨日、スタッドレスを(季節はずれ~)4本買い替えました。



在庫に4本だけ残っていたのも


ありがたく・・・

クリーニングのおかげさまです。。。



ありがとう







                            
[PR]
by mana-thank-you | 2012-03-13 07:30 | ホ・オポノポノ効果

植物との和解



わたしたちの周りには
たくさんの植物が生息していますね。



北海道は雪に覆われて、

見えるのは樹木や、
溶け出した道路の脇に

ちょっと気の早い草たちかな。




人間は植物に囲まれ、
植物に癒され、
植物を助けながら生きてきたことを


わたしたちは

今こそ思い出しましょう。



植物には薬理作用のあるものも
   ・・・多数存在してますね。


アロエやチョウセン人参など・・・

東洋医学の漢方としても

たくさん取り入れられます。




なのに・・・


わたしたちの生活はどうでしょうか?




アイスブルー・・・



声をかけると



みんな寂しがっています。

誰にも気づかれないからではなく

誰にも必要とされてないからです。




ただそこにいるだけで




それだけで酸素を出してくれている





ただそこにいるだけで

笑顔にしてくれる





花粉症がなぜ
こんなに大勢のヒトに被害を出してしまうのか?



わたしは植物や自然との共存から
  ・・・離れてしまったからではないかと思うのです。




アイスブルー」と言って植物に触れると、痛みに関するクリーニングが行われます。



下記にクリーニング効果のある一部の植物を記載しました。

【クリーニングに効果のある植物】
銀杏・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・肝臓の毒素
楓(紅葉)・・・・・・・・・・・・・・・・心臓や呼吸器系の問題
ピンクの百合・カサブランカ・・・死にまつわる痛みや苦しみ、恐れ
ボトルパーム(とっくり椰子)・・経済や金銭の問題



これだけじゃないよ。


おうちにある慣用植物・・・


十分にあなたの気を感じ、

あなたの弱いところを癒してくれています。




急に元気のなくなってきた植物はいませんか?





アイスブルー・・・



水をあげるとき、


リビングのカーテンを開けるときに




声をかけてあげてください。



きっと、喜びますよ。。。
[PR]
by mana-thank-you | 2012-03-12 12:20 | Ice blue

ラッキーになる


ホ・オポノポノでクリーニングを続けると



ラッキーになれます。

潜在意識の中の記憶が

いつも私を不安にさせる。


「間に合わないんじゃないか」
「事故に遭うんじゃないか」
「失敗するんじゃないか」



マイナス思考ですよねぇ!


いつもいつも・・・急かされてました。

誰に?

自分にです。


「そんなに慌てなくていいのよ」

「急いでないからね」


そう言われても


  やらねばならぬ! 



追いつめて追いつめてました。



ホ・オポノポノと出会って


変わったのは



「なんとかなる」
「なるようになる」


心がそう教えてくれること。



たかだか1分の違いだとしても、

車がスルーっと右折できちゃったり、



「ココ、いつも交通量多くてさ」

ところが、
全然車が来てないときなんですね。




「え~!!!!????」


ですよ、ホント。


今まで有り得ない!って思ってきたこと

        ↑
これも潜在意識の記憶だったのです。


クリーニングしたことで、

当然のように、

今までに有り得ないことがどんどん起きる。



間に合わないんじゃないか?

そんなとき焦りますよね。


「遅い!」
  なんて怒られる自分を想像したりしません?



「その時はそのときでいいじゃん。」


もう「なんとかなるさ」の領域です。

・・・で、なんとかなってるんです。



道中で

車道に出たい車がいたらどうしますか?



後続車がいた場合は別ですが、


そうでなければ先に通す。


その人もわたしもラッキーでしょ。


いい気分になれちゃうんですから。




ホ・オポノポノをする前は

道を譲ることはあっても

気分がいいのは、
     その時限りでした。


忘れちゃうんです。



ホ・オポノポノをしてからは

あったか~い気持ちが残ってます。

それが蓄積されてることも

感じますね。




これはラッキーでしょ。



憎しみやイライラに支配されていた頃

そうは思えなかった。

「こんなにしてあげてるのに!!!」


なんて思うことの方が多かった。




そうそう!

道を譲った人が、ハザードランプで

「ありがとう」サインをくれる。


あれ、嬉しいですよね。

わたしも譲ってもらったときは同じようにします。




言葉では言えないけど・・・



「ありがとう」



これもクリーニングの言葉の一つですね。




世知辛い世の中と言いますが、


小さな小さな幸せは・・・


積もって大きくなります。



人間って素晴らしい!

思えることもラッキーに違いない!




ホ:オポノポノ効果、ココにあり!
[PR]
by mana-thank-you | 2012-03-06 20:45 | ホ・オポノポノ効果

シンクロニシティ



潜在意識をクリーニングするようになって・・・


シンクロニシティを感じる。



もともとシンクロを感じることはあったが・・・


それが短いサイクルで感じるようになった。



たとえば?



絶対に行きたくないと思っていた講習などに行くことになって・・・

それが意外にも自分の気持ちを後押しするものだったとか。



偶然、セミナー告示を発見して、参加することができた。



必要な本に出会えるということもそうだと思うし・・・



なるべくしてなってる。




自分で小細工をしても、うまくいかない。

そんなときは、

そのこと自体がまだ早急なのか、
必要がないのか・・・


行かないように
できないように

なっている。



同時にメールを送受信していたりしてることもある。


娘とはよくシンクロしてる。
同時にテレビを見て笑いだす。
振り向くと一緒に泣いてた・・・ププ。



食べたいものと作ろうと思っていたものが同じ。
これはよくある例ですね。


ホ・オポノポノを実践してから、

余計な記憶がゼロになる分、

神聖なものが方向を示してくれてる感じが近いかな。




今、こっちに行きなさい。


嫌なことでも、

ちゃんとためになってるから・・・



後で

「あの経験をしておいてよかった」


と思う。


行くべくして行っていた・・・

呼ばれていた・・・


シンクロニシティ・・・


必要なときに必要な人に出会う。

必要な情報がやってくる。



ホ・オポノポノはこうやって考えると

引き寄せの法則を、

もっと引き寄せる効果があるのではないかな。
[PR]
by mana-thank-you | 2012-03-05 22:52 | ホ・オポノポノ効果