記憶をゼロにするホ・オポノポノの体験記


by mana-thank-you

わたしは一人で娘を育ててます。

おまけに住宅を新築して半年で一人になったので、


住宅ローンは私一人の肩にかかってる。


嫌な職場でも我慢しなくちゃいけない。

転職するなら、それなりのお給料がでなくちゃやってけない。



そんなお金に対するしがらみに縛られてきました。



だけどね。

人間相手の仕事なので、妥協ができない。
相手が不快な想いをしてる中に放置できない。

変えなきゃいけない…。

そうすれば人間関係は悪くなる…。



一体どうしたらいいの???



資格を生かした仕事なのですが、

本当に企業によって考え方がまったく違う。

スタッフが楽を第一に考えてしまったら、人間は終わってしまう。


これはわたしの意見でした。


働かなければならない。


子供を路頭に迷わすことはできない。


母子家庭だかたと悲しい想いはさせない。


これはわたしの意地と決意でもある。




と~ってもとっても重たいお荷物です。

一人でやりくりして、誰にも相談できない。

やるしかないって自分でわかってる。



自分を騙し、意志を押し殺して…


それも限界がきた。


人間、気力だけでは生きられないのです。





ホ・オポノポノを実践して、お金に対する記憶をゼロにしました。

先行きの不安、自分が倒れたときの心配、

自分を押し殺してまで働く姿想像するだけで苦しい



お金というものが出現してから今までの間に、

お金に対する人間の想いというものは…

決してキレイなものじゃないように思えました。



お金があれば幸せになれる。


お金があれば有名になれる。


得をするにはどうしたらいいか?

損をしないためにはどうするか?





私腹を肥やすなんて言葉があるくらい…


お金は使い方を間違えると、人間を、世界を不幸にします。




そして、わたしも不幸でした。


先行きの不安に縛られ、今を楽しく生きれない。


衝動買いをして一時的に満足しても


それはすぐに枯渇するもの。




心から満足できることがなかった…不安がいつもあるから。




ホ・オポノポノで、

  わたしはお金に対する長年蓄積された記憶を消去しました。


不安がなくなるわけではないけれど…



必要なときに必要なものが与えられる。




必要ではないときは与えられない…それだけだ。



体調を壊し、休職を余儀なくされ、
     収入は傷害保険のみに頼るだけ。


住宅ローン、その他の生活費は必須項目だ。


でも、なんとかなるんだって今は、信じてる。


信じられる。




本当にどうしようもなくなったときには


なるようになるしかないのだから。




それよりもケチになって、お金を握りしめるのはやめよう。

お金は流れるもの…気持ちよく流れに任せてあげよう。




そう思えるようになりました。



それから不思議と、お金が入ったり、

住宅ローンの借り換えができて月1万安くなったり、


それは決して「贅沢」をするためのものじゃない。


だけど、今、わたしはお金に対して不安を抱いていない。


信じている。



必要なときに流れるものだと。。。




苦しいときもあるでしょう。


それは必要な苦しみで、自分で考えてごらん…

   そう言われてるのかも知れないです。



できるだけのことをしよう。


あとは流れに身を任せて、未来を信じる!



ホ・オポノポノを実践し、
     得られたホ・オポノポノ効果は、



どうしてもお金に対する不安を手放せなかったわたしを

お金から解放してくれました。



今はとても楽です。



節約生活も…ガマンも必要ですが、


苦痛にまで感じていませんから。。。














いm
[PR]
# by mana-thank-you | 2012-02-25 23:16 | ホ・オポノポノ効果


シンクロニシティ

この言葉を知ってますか?

日本語では「共時性」とも言われています。

偶然のように、同時期に起こる現象…

わたしはそのように解釈してる。

これが、ホ・オポノポノを実践していくことで、

偶然の顔をして

すぐそばにやってきます。



単なる「偶然でしょ?!」

そう感じてきたことが

実はシンクロニシティだった。。。



ホ・オポノポノ言葉を唱えてクリーニングしていると


それが短期間で

明らかな証明を(根拠はないが確信に近い)もたらして

やってくる




もうだめだぁ~と思っていたとき、

偶然にもその仕事に関係する人と出会ったとか…


どうしてるかなぁ~って思いだしたとき、

相手の方から連絡がきたとか・・・


煮詰まってるときに

誰かの不意に聞こえてきた言葉がヒントにななったとか…




焦るとね、

逃してしまうの。



シンクロニシティが起こった時

その流れに身を任せ、焦らないでいる。


これが秘訣かな。



これはわたしにとっては
    「合図

なのです。


おもしろいでしょ?


ホ・オポノポノでクリーニングをしていると


必要なときに必要な情報が与えられて、

その時じゃない時に、焦りを落ち着かせてくれる。



あと少し我慢してたら大儲けできたのに~…なんて

株とかしてるひとは思ったことあると思います。



ちなみにわたしは投資はしてませんが。。。



気持ち的にわかる。


あと2分早く出ていたらスイスイ運転できたかも…とか

あるでしょ~?






4つの言葉、または一つのあんたが好きな言葉を

言葉にしてください。



ごめんなさい
ゆるしてください
ありがとう
愛しています



何に対して言ってもいいのですよ。


あなたが辛いと思うこと

あなたが欲しいと願うこと

あなたが居たいと思う場所



ホ・オポノポノで記憶をクリーニングし、

あなたを辛くしている記憶をゼロにし、


あなたから欲しいものを遠ざけている原因ゼロにし、


あなたが居たい場所がどこかという
        ヒントを与えてくれるでしょう。
[PR]
# by mana-thank-you | 2012-02-25 10:54 | ホ・オポノポノ効果


 ホ・オポノポノの効果。



こんな効果がありました!って話を聞くと、


やる気も出てきたり、

信じる気持ちがパワーをくれたりするのよね。



わたしも、ホ・オポノポノを知ってから

書店で並んでる本は大体購入して読みました。



ネットではブログなどを検索し、
   ホ・オポノポノのやり方や効果を調べました。



人一倍、疑い深いのはお墨付きのわたしです。







でね。


うちの電化製品はみんな長持ち!

ふつうの一般電化製品の寿命は5~10年って聞いた?



企業も商売ですから、


長持ちする製品を出すと、

儲からない?!




定期的に電化製品は故障して、


修理から次は買い替えまで計算ずくなんでしょうな。


でもうちの電化製品は長持ちなんです。



冷蔵庫は娘よりも年上で16歳かな。


洗濯機も16歳。


電子レンジもだわ。



食器洗浄機は7~8年目かな。



ついでに言えばうちの暖房、温水器・・・はともに12歳を超えた。

業者さんは、もうこの型は作ってないから、壊れたら直せない…


そう言っていたよ。


わたしは心配性でもあるので、

ちょっとヘンな音がしたり、

ふと電化製品の年齢を思うと不安に煽られます。



今、壊れたらどうしよ~???って。



アイロンとかテレビなら、なんとかしのげても。。。



冷蔵庫に洗濯機、電子レンジ…


生活にはずすことはできないものばかり。






そこで!


   ホ・オポノポノ実践




ありがとうの気持ちを込めて


ごめんなさい
  ゆるしてください
    ありがとう
       愛しています





この4つの言葉…
私はこの順番で実践していますが、


ホ・オポノポノのやり方として、

順番は好きな順番でいいんです。

しかも4つの言葉を必ず言わなくちゃいけないこともない。



ありがとうの言葉だけでも十分なんです。



トイレにありがとう


洗濯機にありがとう



冷蔵庫にありがとう、よく頑張ってるね、愛してるよ~❤





なんだか変な感じ?




慣れちゃうと、ヘンだとも思わないんだ。


彼ら(電化製品)が喜んでくれてることが伝わってくるみたい。






最近は省エネも大切ですね。


電化製品も寿命が延びると電気代の節約、省エネにならない?




そだよねぇ。。。





う~ん。。。





そのときはきっと電化製品が教えてくれる…。





ホ・オポノポノは生活のすべてのクリーニングなのです。
[PR]
# by mana-thank-you | 2012-02-24 13:29 | ホ・オポノポノ効果

執着を手放して



ホ・オポノポノを実践していると、


物事に対する考え方…


つまり「執着」も変わってきます。




私はとてもモノに執着する気質(コワイぞ!)




もしこれを失ったらどうしよう。


損したらやだなぁ。



損得勘定で考えてしまう思いグセがありました。




わたしの物はみんなの物。

みんなが幸せになるならどうぞどうぞ~♪


そんな気持ちには早々なれませんでした。






ホ・オポノポノ実践してから…



物は物であって、それが「幸せ」の証ではないと思ってることに

           ・・・気づいたよ。





好きな洋服、便利な家電、新機種…



魅力的なものはた~くさんある。






それを持ってることがわたしにとってどんな幸せなのだろう?



自慢?
優越感?



なんだろう?と思えるようになりました。





物に対する思い…。




そして何よりもね。




今のわたしに必要のなくなったものはなくなる。



「物」をあえて「もの」と平仮名にしたのには理由があるの。




それは人も当てはまるからです。




大好きで、
信頼できて、
一緒にやっていきたい



と思ってるのに…



思ってたはずなのに…






ズレてくるんです。




時間の使い方や考え方、伝え方…




あれれれ~?






そうでない人もいます。



あの人と一緒だとやりずらいなぁ。。。と思っていた矢先に

その人が病気で欠勤だったとか、
自分が異動しちゃったとか…。



ホ・オポノポノは、ある意味、決断を迫ってくるのかもね。



それも自然にそ~っと。




自分を信じていたら、受け入れられるときがくる。






ズルズル腐れ縁の中にも大事な学びがあります。


そして互いに卒業する時期もあるのですね。





どんな関係も、

どんなものも、



私たちにクリーニングする機会を与えてくれている。





すばらしい世界ですよ~。





ありがとう。。。
[PR]
# by mana-thank-you | 2012-02-23 21:04 | I love you

何気ない一日にに。。。


ホ・オポノポノは4つの言葉を


とにかく言わなきゃならない!!!と思ったら

苦しくなります。


それは強制的ですよね。


自分がしたくない=欲してないことを、続けることは苦痛



そうでしょう。


わたしも同じです。



ごめんなさいがどうしても言えないときあります。



ありがとうがどうしても言えないときもありました。




今は「ありがとう」が大好きな言葉なので、
しょっちゅう使ってます。






豊かに成功するホ・オポノポノ 愛と感謝のパワーがもたらすビジネスの大転換

イハレアカラ・ヒューレン / ソフトバンククリエイティブ






何気ないひとときに「ありがとう」と言ってみる。


それだけで十分にクリーニングが行われています。


え?そんだけで???

そうなんです。


そうなんですよ~。





家事が一段落ついてホッとしたときに

「ありがとう」




物を取りに行く時に開けたドアにありがとう。。。




こんな感じでクリーニングができています。





にわかに信じられませんね。






お願いしたり、お祈りしたり…常に意識を向けて時間を設け、

ときには労力も使うもの…。



わたしもそう思っていたので、


これだけで???




思いました。





どこにいても、誰といても、何をしていても


ホ・オポノポノでクリーニングできちゃう!





ホ・オポノポノの実践方法=やり方は伝わりましたか?



苦しまなくていいの。


忙しいときに慌ててやらなくていいの。





ただ

今目の前に起こっている現象は自分の責任において起こっている。
現象を引き起こした自分の中の記憶をクリーニングします。。。



この気持ちは持っていてほしいです。



すべては自己責任…。



あなたが悪いのではないですよ!

ココ大事なとこだよ。




地球、宇宙創造から今までに積み重ねてきた記憶の宝庫。


その記憶が現象を引き起こしているということ。




あなたが何かしたということではありません。



そう思うと苦しくなっちゃいます。

思わないでね。




さぁ。何気ないひと時、一瞬を大切にしましょう♪
[PR]
# by mana-thank-you | 2012-02-23 12:18 | クリーニングすること